早川鉄鋼販売株式会社

SPOT WELDING鉄筋ユニット工法におけるスポット溶接

当社では現場施工において生産性を向上させると共に鉄筋の乱れを防止するプレハブ工法を提案し、設計監理者の承認を得てスポット溶接工法を採用しております。

主にスターラップ・壁差筋・ALC立上り筋・フェローデッキの連結筋に使用し歩掛かりを向上させます。
鉄筋径はD10mm~D16mmまでの溶接が可能です。

必要に応じて、公的機関にて引っ張り試験を行い溶接面の強度を確認します。
溶接鉄筋の委託製作・販売も致しております。